Indeedからの応募獲得が約2倍に!自社サイトからの応募最大化を実現!

スーパーマーケットチェーン R社様

スーパーマーケットチェーンR社様は、地域密着型のスーパーマーケットを運営する企業様です。グループ全体で約400店舗の展開をしています。
2021年10月に採用HPのリニューアルをし、他社サービスから、HITO-Manager(ヒトマネ)の採用管理システムに変更しました。今回はHITO-Manager(ヒトマネ)に変更いただいたことで自社採用HPからの応募が増えたというお話を頂戴し、人事担当の方にお話をお伺いしました。
今回はHITO-Manager(ヒトマネ)に変更いただいたことで、採用HPの応募数が約2倍になったと聞き、人事担当の方にお話を伺ってきました。

HITO-Manager(ヒトマネ)導入前には、他社様の採用管理システム(ATS)を利用していたそうですが、今回HITO-Manager(ヒトマネ)への変更を検討した理由を聞かせてください。

今回自社採用HPの応募を伸ばすため、採用HPのリニューアルをしようと思っていたタイミングで、HITO-Manager(ヒトマネ)の営業担当からお電話をいただきました。
お電話をいただいた当時は、Indeedのオーガニック枠(無料掲載枠)にうまく掲載されていない状態でした。そのため、これまで使用していた他社の採用管理システム(ATS)に相談し、指摘をもらった上で原稿の変更などの対応を続けていましたが、それでも掲載状況は改善しませんでした。
そのため、自社採用HP自体のリニューアルを検討していましたが、これまでに利用していた採用管理システム(ATS)の担当に相談したところ、リニューアルに約100万円程度の費用がかかることがわかり、頭を悩ませておりました。また、長らくIndeed掲載がされていない状態もあり、他社サービスも検討しているタイミングでした。

HITO-Manager(ヒトマネ)への変更を決断された決め手は何ですか?

HITO-Managerに変更するにあたり期待していたのは、Indeedのオーガニック枠(無料掲載枠)での掲載落ちの改善です。
これまでは、Indeedに掲載できない理由が分かっておらず、ルールや仕組みへの理解ができていなかったことが課題でしたが、Indeedへ掲載されるための原稿チェックや、掲載までに注意すべきことなどのサポートが充実しており、とても助かりました。(※1)
HITO-Manager(ヒトマネ)導入後はこれまで0件だったIndeedのオーガニック枠(無料掲載枠)での応募がすぐに入ってきたことに驚きました。HITO-Manager(ヒトマネ)のすごさを感じた最初の瞬間でした。
また、HITO-Managerに変更するにあたり不安だったのがSEOへの影響です。
変更前のシステムではGoogleやYahooからの直接流入・応募が多かったため、システムを変更することでSEOに影響が出て、応募数が落ちるのではないかということを懸念していました。この不安に対して、HITO-Manager(ヒトマネ)のSEO対策や、実際の数値(応募想定値)などを提示してもらい、ほぼ応募数に影響を及ぼさない提案を頂き、安心して検討を進めることができました。
そのおかげか、変更後すぐにHITO-Manager(ヒトマネ)で応募を獲得することができ、変更前後で自社HPの応募は約2倍強となりました。

※1 HITO-Manager(ヒトマネ)では、導入時に原稿チェックを行います。Indeedへの掲載が落ちている場合アラートがなり、その理由を確認し、ご案内しています。

HITO-Manager(ヒトマネ)の機能面で導入のポイントとなった部分はありますか?

今回の変更では、以前使っていた採用管理システム(ATS)の機能を補完できることが第一条件だったのですが、すでに利用している機能にプラスして「求人媒体からの応募取込み」や「応募の分析レポート機能」など、HITO-Manager(ヒトマネ)は基本料金で多くの機能が使えるのがありがたかったです。
正直、月額の利用料は上がったのですが、応募数に対しての費用対効果はもちろんのこと、機能面のみでも十分な工数削減に繋がっているため、採用費全体で見ると確実にコストダウンを実現しています。

HITO-Manager(ヒトマネ)活用への今後の期待を教えてください

現在、弊社では採用を本社で一括して行っていますが、今後は管理などを店舗の採用担当者に移管していくことも想定していたため “基本料金の中で使用できるアカウントの数を増やせる機能(※2)”や“店長に権限付与”ができる機能はとてもありがたかったです。
店舗側もヒトマネを使いこなせるようになれば、今まで見えなかったそれぞれの店舗ごとの状況(面接率や採用率など)の可視化が出来るようにしていきたいと考えております。結果、それは本部側と店舗側それぞれのコスト/工数削減にもつながると思っています。
また弊社では求人媒体などを利用することも多く、これまでは「どの媒体で応募が来ているのか」や「応募の層がどうなのか」などの効果分析やレポートをExcelなどの手作業でやっており、分析に時間と工数がかかっていました。HITO-Manager(ヒトマネ)では、各媒体ごとの応募データをCSVで取り込み、採用全体の分析が簡単に実現できる“分析レポート”という機能があるので、各媒体ごとの分析もしやすくなるのではと感じています。

※2:HITO-Manager(ヒトマネ)では、200アカウントまで基本料金内で店舗毎にアカウントを設定することが可能です。こちらを利用することで、安心安全に応募者情報をそれぞれの店舗の採用担当者に共有できます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は他社の採用管理システム(ATS)からHITO-Manager(ヒトマネ)に変更されたお客様の事例をご紹介しました。
「自社採用HPでの応募数を増やしたい」
「各媒体の応募、採用状況の分析が簡単にできる採用管理システム(ATS)を探している」
「システムの変更検討をする際の応募想定などを具体的に見たい」
「その他の導入事例をもっと知りたい」
などあれば、是非1度お問い合わせください。

 

■サービス紹介
アルバイト採用管理・支援システム「HITO-Manager(ヒトマネ)」
応募集客に圧倒的に強い!採用管理システムです。
「HITO-Manager(ヒトマネ)」は自社採用HPの作成や世界最大級の求人まとめサイトとの連携、応募数・採用数の向上と採用コストの削減・最適化を支援する他、採用の求人広告の出稿管理から様々な経路から来た応募者の一元管理まで、アルバイト・パートの採用における業務を一貫して行える、採用管理システム(ATS)です。専門デザイナーが制作するリッチな採用ページ、業界トップのSEO対策、「超」強力なIndeed連携、見やすさ抜群の求人原稿、素早く充実したサポート、カンタン操作の豊富な分析レポートのラインナップ。
アルバイト・パート採用管理システムの決定版「HITO-Manager(ヒトマネ)」。他社からHITO-Manager(ヒトマネ)への乗り換え多数。選ばれ続けるその理由を実感してください。