エントリーする

INTERVIEW
インタビュー

働く環境とひと
働く環境とひと
その日1日を、
楽しんでもらいたい。
マッキントッシュ ロンドン(レディス) 店長
竹内 美由紀
01

入社の決め手は「ひと」。

大学を出て、販売職に就こうと思ったのですが、アパレルとは決めていませんでした。大人服だけでなく、子供服でもメガネでも、販売という仕事なら何でも好きでした。なぜ、三陽商会を選んだかというと、人です。面接していただいた方々が、気さくで物腰やわらかく、面接なのに本音で自分のことを話せたのが決め手となりました。長く勤めたかったので、ありのままの自分を出せる会社が良いと思いました。2004年に三陽商会へ入社して以来ずっと、自分らしく、販売の仕事を楽しめています。

01

入社の決め手は「ひと」。

大学を出て、販売職に就こうと思ったのですが、アパレルとは決めていませんでした。大人服だけでなく、子供服でもメガネでも、販売という仕事なら何でも好きでした。なぜ、三陽商会を選んだかというと、人です。面接していただいた方々が、気さくで物腰やわらかく、面接なのに本音で自分のことを話せたのが決め手となりました。長く勤めたかったので、ありのままの自分を出せる会社が良いと思いました。2004年に三陽商会へ入社して以来ずっと、自分らしく、販売の仕事を楽しめています。

インタビュー写真
02

目標となる先輩女性スタッフ。

新人のときの上司である店長が、今も私の目標です。忙しかったり、思うようにいかなかったり、疲れていれば感情的になってしまうものですが、その方は、私的感情をけっして表に出しません。いつも冷静でにこやかでいてくれる店長は、スタッフにとって頼りになる存在です。特にレディスブランドは女性の職場です。ギスギスするとも言われますが、私はそういったのを感じたことがありません。今思えば、現場のリーダーである店長が環境をつくってくれていたのだと思います。2015年の6月から私は店長になりました。その方から教えていただいたことを目指しています。少しでも近づけるように。

02

目標となる先輩女性スタッフ。

新人のときの上司である店長が、今も私の目標です。忙しかったり、思うようにいかなかったり、疲れていれば感情的になってしまうものですが、その方は、私的感情をけっして表に出しません。いつも冷静でにこやかでいてくれる店長は、スタッフにとって頼りになる存在です。特にレディスブランドは女性の職場です。ギスギスするとも言われますが、私はそういったのを感じたことがありません。今思えば、現場のリーダーである店長が環境をつくってくれていたのだと思います。2015年の6月から私は店長になりました。その方から教えていただいたことを目指しています。少しでも近づけるように。

インタビュー写真
03

その日1日を、楽しんでもらいたい。

私が今、勤めている店舗は新宿の伊勢丹にあります。伊勢丹といえば、世界一のデパートというイメージがあり、どのブランドの販売員さんも誇りを持って接客しています。ブランドの販売員の前に、伊勢丹の販売員として接することが求められます。お客様にとって、伊勢丹に来る日は特別な日であり、ワクワクした気分をその日1日維持してもらいたい。お客様が欲しいものが私たちのお店にない場合は、別のお店を紹介することだってあります。「あなたのお店じゃないのに」とも言われますが(笑)。楽しい時間を提供しているという意識を持って日々接しています。

03

その日1日を、楽しんでもらいたい。

私が今、勤めている店舗は新宿の伊勢丹にあります。伊勢丹といえば、世界一のデパートというイメージがあり、どのブランドの販売員さんも誇りを持って接客しています。ブランドの販売員の前に、伊勢丹の販売員として接することが求められます。お客様にとって、伊勢丹に来る日は特別な日であり、ワクワクした気分をその日1日維持してもらいたい。お客様が欲しいものが私たちのお店にない場合は、別のお店を紹介することだってあります。「あなたのお店じゃないのに」とも言われますが(笑)。楽しい時間を提供しているという意識を持って日々接しています。

ENTRY

エントリーする→