エントリーする

INTERVIEW
インタビュー

キャリアのかたち
キャリアのかたち
商品と自分を
PRする仕事。
ラブレス
谷垣 なつみ
01

ショップの存在意義とは。

私が在籍している『LOVELESS(ラブレス)』は、オリジナルアイテムを中心としたセレクトショップです。毎日を自分らしく楽しくすごすための豊富なバリエーションのファッションアイテムが揃っています。今は、ファストファッションやネットで効率良くファッションアイテムを手に入れることができます。しかし、LOVELESSに来店されるお客様は、ただ服を買いたいわけでも、特定のブランドを買いたいわけでもなく、きっとここに来なければ出会えないものを発見したいはず。便利でものがあふれている時代だからこそ、ショップ本来の存在意義を発揮できるチャンスだと思っています。

01

ショップの存在意義とは。

私が在籍している『LOVELESS(ラブレス)』は、オリジナルアイテムを中心としたセレクトショップです。毎日を自分らしく楽しくすごすための豊富なバリエーションのファッションアイテムが揃っています。今は、ファストファッションやネットで効率良くファッションアイテムを手に入れることができます。しかし、LOVELESSに来店されるお客様は、ただ服を買いたいわけでも、特定のブランドを買いたいわけでもなく、きっとここに来なければ出会えないものを発見したいはず。便利でものがあふれている時代だからこそ、ショップ本来の存在意義を発揮できるチャンスだと思っています。

インタビュー写真
02

三陽商会でのキャリアについて。

わたしは関西の大学を卒業後、東京に出てきたのですが、いくつかアルバイトを経て三陽商会に入社しました。そのときから、セレクトショップで働きたいと思っていました。1年間、ショップスタッフをやって、トップクラスの成績をあげられました。とても面白くて、もっと極めたいと思っていた矢先に、「プレスの仕事をやってみないか」と言われたんです。当時は、もう少しでトップになれそうだったのに…と思いましたが(笑)。おそらく、私の仕事のスタンスや人見知りしないキャラクターを活かすにはプレスが良いと考えていただいたんだと思います。

02

三陽商会でのキャリアについて。

わたしは関西の大学を卒業後、東京に出てきたのですが、いくつかアルバイトを経て三陽商会に入社しました。そのときから、セレクトショップで働きたいと思っていました。1年間、ショップスタッフをやって、トップクラスの成績をあげられました。とても面白くて、もっと極めたいと思っていた矢先に、「プレスの仕事をやってみないか」と言われたんです。当時は、もう少しでトップになれそうだったのに…と思いましたが(笑)。おそらく、私の仕事のスタンスや人見知りしないキャラクターを活かすにはプレスが良いと考えていただいたんだと思います。

インタビュー写真
03

商品と自分をPRする仕事。

今は、店舗での販売とプレスを兼務しています。雑誌やテレビの企画に合わせたアイテムをセレクトするために、スタイリストさんなどと打ち合わせをします。展示会やガールズアワード、全国にPR活動も行っています。このプレスという仕事が自分に向いているのか、正直まだわかりません。お客様相手とは違い、ビジネスとしていろいろな方とコミュニケーションすることがこんなに難しいとは思っていませんでしたが、プレスという仕事の中でスキルを高めていけると思っています。『LOVELESS』のプレスがいいから、雑誌に載せたいと思っていただけるよう私自身のPRをしていきたいと思っています。

03

商品と自分をPRする仕事。

今は、店舗での販売とプレスを兼務しています。雑誌やテレビの企画に合わせたアイテムをセレクトするために、スタイリストさんなどと打ち合わせをします。展示会やガールズアワード、全国にPR活動も行っています。このプレスという仕事が自分に向いているのか、正直まだわかりません。お客様相手とは違い、ビジネスとしていろいろな方とコミュニケーションすることがこんなに難しいとは思っていませんでしたが、プレスという仕事の中でスキルを高めていけると思っています。『LOVELESS』のプレスがいいから、雑誌に載せたいと思っていただけるよう私自身のPRをしていきたいと思っています。

ENTRY

エントリーする→