エントリーする

INTERVIEW
インタビュー

未経験からの挑戦
未経験からの挑戦
いいチームが、
いい店をつくる。
ブラックレーベル・クレストブリッジ
中野 倫沙
01

アパレル未経験、等身大の自分で勝負する。

短大を卒業後、三陽商会に入社するまではコンビニでアルバイトをしていました。販売職自体はとても好きでしたが、いずれはアパレルの仕事をしたいと思っていました。私が在籍しているのは、『BLACK LABEL CRESTBRIDGE(ブラックレーベル・クレストブリッジ)』というメンズブランドです。入社当時からこのブランドに関わらせていただき、今年で4年目。「天然キャラ」と言われます(笑)。未経験で天然キャラの私でも、ピリッとしたフォーマルなブランドでやってこれたのは、気負うことなく、等身大の自分で勝負できるからです。

01

アパレル未経験、等身大の自分で勝負する。

短大を卒業後、三陽商会に入社するまではコンビニでアルバイトをしていました。販売職自体はとても好きでしたが、いずれはアパレルの仕事をしたいと思っていました。私が在籍しているのは、『BLACK LABEL CRESTBRIDGE(ブラックレーベル・クレストブリッジ)』というメンズブランドです。入社当時からこのブランドに関わらせていただき、今年で4年目。「天然キャラ」と言われます(笑)。未経験で天然キャラの私でも、ピリッとしたフォーマルなブランドでやってこれたのは、気負うことなく、等身大の自分で勝負できるからです。

インタビュー写真
02

女性がメンズブランドを販売するということ。

お客様の対応においては、カジュアルに話しながらもお客様の話を親身になって聞くことを心がけています。話しやすい空気をつくること。この仕事は、商品知識やファッションのプロとしての姿勢が求められますが、社会的に成功しているお客様が多いので、無理に知ったかぶりしたり、背伸びする必要はないと思います。私の対応が良かったと、本社宛てに手紙を送っていただいたお客様もいらっしゃいました。自分に会いに来てくれるお客様をひとりでも増やしたい。女性スタッフには非売品の制服がありますが、「これと同じものがほしい」と言ってくださる男性のお客様もいます。

02

女性がメンズブランドを販売するということ。

お客様の対応においては、カジュアルに話しながらもお客様の話を親身になって聞くことを心がけています。話しやすい空気をつくること。この仕事は、商品知識やファッションのプロとしての姿勢が求められますが、社会的に成功しているお客様が多いので、無理に知ったかぶりしたり、背伸びする必要はないと思います。私の対応が良かったと、本社宛てに手紙を送っていただいたお客様もいらっしゃいました。自分に会いに来てくれるお客様をひとりでも増やしたい。女性スタッフには非売品の制服がありますが、「これと同じものがほしい」と言ってくださる男性のお客様もいます。

インタビュー写真
03

いいチームが、いい店をつくる。

メンズブランドに特有なこととして、店舗内に男性も女性もいること。今の店舗はスタッフが男女半々で、とても仲が良いんです。店舗には、チームワークが必要不可欠だと思っています。見えないけども、お客様が売り場の空気を感じとって、気軽に話しかけやすくなったり、買いやすくなったり。初対面でもパーソナルなことを話してもいいと思ってもらうためには、自分ひとりの力ではとてもできません。みんなでお店づくりをするんです。私も先輩のフォローをさせてもらいますし、新しく入った後輩に対しても心地良く接するようにしています。

03

いいチームが、いい店をつくる。

メンズブランドに特有なこととして、店舗内に男性も女性もいること。今の店舗はスタッフが男女半々で、とても仲が良いんです。店舗には、チームワークが必要不可欠だと思っています。見えないけども、お客様が売り場の空気を感じとって、気軽に話しかけやすくなったり、買いやすくなったり。初対面でもパーソナルなことを話してもいいと思ってもらうためには、自分ひとりの力ではとてもできません。みんなでお店づくりをするんです。私も先輩のフォローをさせてもらいますし、新しく入った後輩に対しても心地良く接するようにしています。

ENTRY

エントリーする→