登録ヘルパーからのメッセージ|銭場 雅子さん(登録ヘルパー)|2009年入社  前職:お弁当販売店

■介護の仕事を始めるキッカケをお聞かせください。
仕事を始める前は専業主婦をしながら家族の介護をしていました。家族の介護がひと段落した後、外に出て働いてみたいと思い、パートとしてお弁当の販売店で働き始めました。外で働いてみて働くことに楽しさを感じる中で、家族介護の経験が活かせる仕事としてヘルパーの仕事を考えるようになり、資格を取りました。
ヘルパー2級(現在の介護職員初任者研修)の実習の際に当社でお世話になり、雰囲気の良さとスタッフの方の接しやすさに惹かれ、ここで働いてみようと思ったのがキッカケです。
■今どんな仕事をしており、どんな点がやりがいなのかお聞かせください。
登録ヘルパーとして訪問介護(主に身体介護)の仕事をしています。
具体的には清拭や排泄介助、入浴介助、病院への送り迎えなど色々な仕事を任せていただいています。
登録ヘルパー向けの研修も充実しているので、同じ登録ヘルパーの仲間と共に学び成長する機会があり、また同じお客さまのサービスに入っている仲間も多いので、情報交換などもしながらお互いに刺激しあっています。
研修を通じて成長を実感できることも魅力のひとつですが、なによりお客さまに喜んでもらえることが一番のやりがいです。「待っていたのよ」「気持ちよかった」と言っていただけるととても嬉しく、ヘルパーの仕事をしていて良かったと思います。
■これまでの仕事の中で、一番うれしかった(やりがいに感じた)エピソードを具体的にお聞かせください。
登録ヘルパーとして就業し始めた頃に100歳のお客さまのサービスに入らせていただきました。その時にお客さまが若い頃の話を聞かせてくださったのですが、その話が自分の家族の人生にとても似ていたため、お客さまをより身近に感じられたことが印象に残っています。
そのお客さまは寝たきりだったのですが、サービスに入らせていただくといつも「気持ちよかった」と言ってくださり、その言葉がその頃の未熟な自分にとって、「これからもこの仕事を続けていこう」という自信につながりました。
■働く環境についてお聞かせください。
他社とダブルワークをしている仲間に話を聞くと東電さわやかは特に技術面の教育がしっかりしていると言われることが多いです。
しっかりした研修を受けることができているということは、自分自身も安心できるし、なによりお客さまに対して質の良いサービスが提供できることだと思うので、恵まれた環境だと感じています。
登録ヘルパーは自分の働きたい時間が選べるのが利点なので、空いている時間を家事や買い物に充てられるほか、友達と奥多摩までハイキングに行くなど自由な時間も楽しんでいます。
■実務未経験者へのフォロー体制についてお聞かせください。
サービスに入る時には必ず同行してもらえる安心感が大きいです。自信がなければ2回でも3回でも同行してもらえるので初めてサービスに入った時にはとても心強かったです。
また、定期的に開催される研修では、技術の再確認ができるので腰を痛めることもありません。普段のサービスでは経験できないケースも実践的に教えてもらえるのが嬉しいですね。 また、介護福祉士を受験する際には雇用形態にかかわらず「介護福祉士ポイント講座」が無料で受講できます。先生の情熱が伝わる講座でしっかり教えてもらえるので、将来介護福祉士を目指したい方にもお勧めです。
■東電パートナーズに就業を希望される方へのメッセージ
登録ヘルパーの希望を理解してお仕事を任せてくれるので安心して働ける環境です。
慣れないうちは大変だと感じる面もありますが、色々なお客さまと接してお話ができるのも訪問介護の魅力だと思います。
未経験から始めてこれからも長く働き続けたいと思える環境なので、ぜひチャレンジしてみてください!