ソニー・ミュージックグループ > 関東 > 東京都 > 港区 > 株式会社 ソニー・ミュージックマーケティング 【契約社員】CD・DVD販売部門でのセールスプロモーター 求人情報
求人情報

カブシキガイシャソニー・ミュージックマーケティング

株式会社 ソニー・ミュージックマーケティング

【契約社員】CD・DVD販売部門でのセールスプロモーター
給与 年俸360万円以上 ※経験・能力等を考慮の上、規定により決定します アクセス 東京メトロ千代田線「乃木坂」駅 徒歩3分
⇒応募する

掲載期間 17年07月27日~17年08月25日まで

【契約社員】CD・DVD販売部門でのセールスプロモーター

  • image02

  • image03

株式会社ソニー・ミュージックマーケティングは、様々なエンタテインメントパッケージ商品の流通・販売、および音楽配信等のデジタルコンテンツ商品の企画・販売を行う総合エンタテインメント会社です。

ソニーミュージックグループに限らず、さまざまなレコード会社、マネジメント会社のマーケティング業務を行っています。

新規販売ルートを開拓し、販売手法を開発する営業推進活動や、イベントの企画・制作、マーチャンダイジング、サイト制作・運営といったプロモーション業務のほか、EC事業、ファンクラブ事業など、総合的なマーケティングビジネスを展開しています。

今回はCD・DVD商品の拡売戦略を企画する部署でのセールスプロモーターを募集します。

CD・DVDの発売に合わせて様々な企画を提案し、商品の拡販を目指すのがセールスプロモーターです。アーティストやその制作&マネジメントチームとコミュニケーションを取りながら、様々な手法で販売戦略を確立し、進行する、いわば販売戦略の「司令塔」的存在です。

アーティストとファンの接点となるCDショップ店頭でのイベントも大事な仕事です。アーティストと間近で接しられるインストアイベントでの握手会など、アーティストの魅力を直接伝えるイベントは、ファンの笑顔も身近に感じられ、やりがいある仕事です!
仕事情報
音楽制作部門と営業部門の間で、CD・DVDの売上UPのための戦略を企画・立案・実行する仕事です。
流通・販売を手掛けるCDショップなどの小売店での売上を伸ばすため、アーティスト側のチームとコミュニケーションを取りながら、戦略を練り、実行していくのがミッションです。様々なアイデアを出し、販売戦略を練っていきましょう!

【具体的には…】

・CDショップやEコマースでの店頭プロモーション企画・実行
・音楽マーケットの分析
・CD・DVD(邦楽)拡売のための店頭インストアイベント/握手会等のイベント企画/運営
等々多岐にわたります。
※休日出勤あり(休日出勤手当あり)

まずは先輩社員の同行からスタートし、打ち合わせの見学や、イベント運営の手伝いをしたりしながら仕事の流れを覚えていただきます。
給与 年俸360万円以上 ※経験・能力等を考慮の上、規定により決定します
勤務地 東京都港区赤坂9-6-35  東京メトロ千代田線「乃木坂」駅 徒歩3分
地図
   
 
  
勤務期間 契約社員(年1回更改、最長5年) ※正社員登用の実績あり
勤務時間 9:30~18:15(休憩1時間)
待遇 【待遇・福利厚生】
賞与/上記年俸とは別途業績連動型賞与(※会社の業績により支給することがあります)
交通費/規定額支給
保険/雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険
施設/自社保有ロッジ(那須・箱根)、会員制リゾートホテル、契約スポーツクラブ
その他/財形貯蓄、ソニーグループ各社保険、社内販売など

【休日・休暇】
土日祝 、年末年始、年次有給休暇、リフレッシュホリデー制度あり
応募資格 ・音楽が好きで、バイタリティーがある方
・将来、音楽制作ディレクター及びA&Rになってみたいと考えている方
・レコードメーカーセールス及びセールスプロモーター経験者歓迎
・握手会等イベントの運営業務経験者歓迎
・Word、Excel、Powerpoint基本操作必須
・第二新卒歓迎

業界経験はもちろん、アルバイトや学校のサークルなどでのイベント運営経験がある方は大歓迎です!
応募方法
応募方法 【応募⽅法】 履歴書・職務経歴書を下記の住所にお送りください。

〒162-0843 東京都千代田区六番町4-5
株式会社ソニー・ミュージックアクシス
人事業務グループ SMMセールスプロモーター HITO係宛

【応募締切】2017年8月25日(金) 必着

※締切前に選考する場合もありますので、お早めにご応募ください。
※書類選考通過者には随時面接のご案内を実施いたします。
※WEB応募は受け付けおりません。
応募先 株式会社 ソニー・ミュージックマーケティング
電話番号 03-3234-2361
担当
Footer1